大口融資を受けたい人は

大口融資を受けたい人は

家族の葬式代や、事故や事件の示談金、急に必要になった事業費など、急いで大金が必要になる場合もあるものです。
生きていればいろいろなことが起こりますからね。

 

大口の融資を受けたい場合には、消費者金融よりも銀行のカードローンがおススメです。
その理由が「総量規制法」という法律です。総量規制法によって個人が借りることのできるお金は「収入の1/3以下」と定められています。
この金額を超えての融資は受けられません。
年収300万円ならば、借りられるお金は100万円以下ということになります。もっと必要な時に困りますよね。
しかし、総量規制法が適用されるのは消費者金融のみです。銀行は適用外なんです。そのため、収入の1/3以上の融資も可能となっています。
大口融資を受けたい人は、銀行系のカードローンを選びましょう。

 

銀行系カードローンの中でも、契約までのスピードが速く借りやすいのが「オリックス銀行」です。
借りられる最高限度額は800万円。さらに300万円までの融資であれば、収入証明書は要りません。
審査がスムーズに行われれば、即日融資も可能となっています。

 

【〜注意点〜】
●「返済が長期化することもアリ」
100万円単位で借りた場合、返済が長期化するものです。
たくさんお金を借りたほうが金利は安くはなりますが、返済が長期化すると利息もどんどん増えてしまいます。
大口の融資を受ける際には、小口融資以上に返済計画をしっかりと立てましょう。
そして、利息分が膨大になる前に出来るだけ短期で返済できるようにしましょう。